燃料から腸内まで幅広く|体内で作れないアミノ酸はサプリメントで摂取しよう

体内で作れないアミノ酸はサプリメントで摂取しよう

燃料から腸内まで幅広く

男性

2つの栄養素で効率良く

次世代のバイオ燃料としても注目されているミドリムシ。和名はとして幅広く知られている名称ですが正式名称は「ユーグレナ」と呼ばれています。クロレラなどと同じく藻の仲間であるミドリムシは植物性と動物性の両方の栄養素を持っており動物性の「DHA」や「EPA」などの栄養素が含まれている為細胞は柔らかい細胞膜にしか包まれておらず、人間の消化酵素で簡単に溶かす効果が期待されます。不飽和脂肪酸としても注目され始めたのが2005年からで花粉症やダイエット、肌荒れ、そして加齢にも効果があるとされています。不飽和脂肪酸は人体の皮脂に近い性質をもち体内で利用され、食品として摂取すると、コレステロール値を下げる働きがあり、特にミドリムシは「パラミロン」という免疫を調整するのに優れた力を持っているため。

腸内環境をスッキリと

たんぱく質を多く含むミドリムシは整腸作用としても注目されています。「難消化性デキストリン」や「パラミロン」という水溶性の腸内細菌に利用されやすい食物繊維を含んでおり、余分な脂肪やコレステロールを吸着して便秘が解消される効果があります。特にミドリムシの効果で驚くことは、便秘だけではなく下痢にも効果があります。どちらにも作用が働くため少々副作用が心配されるかもしれませんが体に溜まった毒素を排出する働きがあるのでほとんどそれを心配する必要はないとされています。しかしながら稀に下痢が続いたりすることがあるようですが基本的に食品ということもありますので徐々に老廃物を出すという意味でミドリムシを含むサプリや食品を飲むときは体と相談しながら吸収するのもいい対策だと言えます。